【お知らせ】KIZN新規上場および元CEOマサキ氏について

WNTPは半年間努力を続けてきましたが、某暗号通貨取引所の都合により上場予定が延期になりました。進捗が分かり次第あらためてTKCからアナウンスします。この上場手続きに関する責任はTKCにはありません。

By WNTP

WNTP CEO Mr. Masaki Kobayashiが運営メンバーとしての自覚に欠ける行動をとっている事、また本人の言動に不適切、虚偽があったためTKCはWNTPとの提携を本日解消しました。

事実を率直に述べると、我々関係者全員がWNTPのマサキ氏に完全に騙されました。

もちろん bitz, cross exchange, koindex への新規上場はありません。

KIZを買い上げると言った発言も嘘です。

大口のVCがいるといった話も嘘です。

新絆の運営はマサキ氏から報酬を約束されてボランティアで働いていましたが、現時点で1銭の報酬も受け取っていません。

我々 PT makeCoin Indonesia Berbagi もマサキ氏から開発報酬を受ける約束で開発委託契約をしましたが、それも嘘でした。

マサキ氏はとんでもない大悪党です。

我々が取れる手段として、いくつかの取引所への上場のお願いおよび、自前取引所の開発を含めていくつかの選択肢を考慮していますが、新規上場費用を賄うお金は我々には1銭もありません。もしKIZNをどこかの取引所に上場させたい場合、有志の皆様の寄付を募ることになります。

絆のプラットフォームのコンセプトは、KIZNの存在に関わらず素晴らしいビジネスモデルだと自負しています。もし、絆のプラットフォームを人的に助けていただける有志の方がいれば大歓迎です。

皆様には本当のことを伝えたほうが良いと思い、報告させていただきました。